優しい人はモテないか?

 「もえぎ君は優しいからモテませんよね~ハハハ」

 ハハハ。

 部活の男性メンバーの誰がモテるかという話題で先輩に言われたのがこれ。優しいかどうかは知らないが、モテないのは事実なので「うわ、ひっで~ひどいっす先輩」というリアクションしかできなかった。

 しかしながら、優しいからモテない、という論理は間違っている。優しいだけではモテないというのが正しい。優しくない人は、そもそも一般的な恋愛の舞台に上がってくることすらできない。

 一般的な恋愛の舞台というのは、クズ男好き女とか(実在すんのか?)そういう特殊な方々を除いた舞台のこと。恋愛経験の浅い男が何を言っているんだという話ではあるが、読め。

 一般的な恋愛の舞台に上がっている人間にとって、優しいというのはおそらく全員が持つ属性。モテたいのならば差別化要因として優しさ以外の属性が必要。イケメンがモテやすいのは「優しい」+「顔が良い」から。顔が良いって言うのは日常的に清潔を保つとか、多少の努力も必要なのだろうが、彼らにとってはおそらくルーティーン。「まあ、もともとイケメンだし?」とか思っているんじゃないだろうか。ルーティンワークにプラスして他に努力すればもっと差別化要因が増える。モテる。

 イケメンじゃない人はどうしよう。 努力してもイケメンになり得ない人とか、イケメンになるための努力はしたくないという人は、何か顔以外の差別化要因を探さなくてはならない。おもしろトーク力、女子力、教養、他。お前が最も自信にしているものは何だ?

 

 ない人はポジティブ太郎になって探していこうね。

 

 台風の風怖すぎるンやけど。