夏休み

 もう九月だぞ?マジ?

 実家に帰って料理修行したか?してない。

 バイト探したか?探してない。

 洋書一冊読み終えたか?No.半分くらい。

 小説書いたか?書く習慣は復活したけど形にはしてない。

 

 以上、していないこと。後半戦で実行すればいい。

 以下、したこと。

 新聞読む習慣つけた。日経取ろう。早く契約してしまいたい。

 サークルのカメラおじさん。人を取るという願いは叶えた。

 ペンギン・ハイウェイ見た。映像綺麗だった。

 本棚を買った。

 馬鹿みたいに陶芸してる

 

 

 何もしていないように思える夏休みだが、これまでの人生で最もまったり過ごしている気がする。宿題とか受験勉強に追われて完全な自由を手に入れることがなかったから。

 ただその完全な自由を有効活用できているかと聞かれると否と答えざるを得ない。何も考えずに陶芸している時間が長すぎる。人と話すために陶芸をしに行っている側面もあるから仕方ないのだけれど、人がいるとついつい駄弁るために長く陶芸をしてしまう。俺は孤独に耐えうる強さを失ってしまった。

 孤独に耐えうる強さがないと勉強なんてできない。フラ語もあんまり取り組めていないし、Homo deusも半分くらいしか読めていない。なぜ取り組まず読まずなのかというと、単に集中できないから。そしてその集中力のなさは孤独に耐えられない弱さに起因する。

 孤独を愛せよ、とは言わないがたまには一人になって自分と対話されたい。