ボイスドラマの紹介(知らない人にも)①『昏き星、遠い月』

アイドルマスターミリオンライブ!に興味がある人に異端シングルを紹介する回です。スマホゲーム『アイドルマスターミリオンライブ!シアターデイズ』(以下ミリシタ)をプレイしていない人でも分かるよ。

 

夜想令嬢

 THE IDOLM@STER MILLION THE@TER GENERATION05に収録されているボイスドラマ。ミリシタ内に実装されている『昏き星、遠い月』にカップリング曲『Everlasting…』も収録されているCD。ボイスドラマ中登場人物の設定が複雑で話題になりました。

 まずは登場人物について。治安の悪い街に住む少年エドガー。彼は謎多き令嬢クリスティーナと仲良くなります。クリスティーナは高価なドレスに身を包み、追い剥ぎの格好の的。案の定彼女はチンピラに襲われます。それをかばったのはエドガー。かっこいい!しかし彼は致命傷を負います。

 

 「いまここで死ぬのと、一生死ねないの、どちらがいいですか?」

 

 クリスティーナの問いに対して迷わず「生きたい」と答えるエドガー。もう一生死ねない体にされる。そうです、クリスティーナはヴァンパイアだったのです。さらにここで明らかになることですが、エドガーは男ではなく女。クリスティーナは女ではなく男。お互いに性別を偽り合った男女の物語です。

 

 登場人物はまだ居ます。騎士アレクサンドラと辺境伯婦人エレオノーラ。アレクサンドラはエレオノーラの命でヴァンパイア狩りに参加することに。高潔な騎士道精神を持つアレクサンドラはヴァンパイア狩りなどしたくありません。なぜなら、ヴァンパイアと呼ばれる人々も、元々は罪なき一般人だったのですから。罪なき人々を殺すことにアレクサンドラは耐えられません。

 しかし彼女はエレオノーラに弱みを握られており、逆らうことが出来ません。ヴァンパイア狩りをするアレクサンドラと、先ほどの性別を偽る男女の運命が交差します……

 

 収録曲『昏き星、遠い月』はミュージカル風楽曲。ボイスドラマにも出てきたシーンが何個か登場します。ボイスドラマを聴く前と聞く後とで、曲の印象が結構変わるんじゃないでしょうか。

 カップリング曲『Everlasting……』はもうなんというか……心に染みます。ドラマのエンディング曲とでも言えば良いのでしょうか。登場人物おのおのの心情を歌にして吐き出している、そんな歌。登場人物の生まれ、境遇も相まって「尊い……」となります。腐女子のきもち。