『星を継ぐもの』読みました

 来週の水曜5限までにプレゼンを完成させないと社会的に死ぬ。少人数セミナー面倒すぎるよね。「お前はここ、君はここ、あなたはここ、私がここ」という調子で、おのおの勝手にやってこい状態だから困る。言いたいことを言えば良いのだが、逆に難しい。自由から逃走しているなう。

 

 本題。

 やっぱりホーガンはおもしれえよ。展開だけ見ると似たような作品ばかりなのかもしれないけれど、胸が熱くなる。お互いに「腹立つ奴だなケッ!」と思い合っていた二人の人間が協力して強大な悪に立ち向かう。「名前で呼び合おうぜ」と言い始めるまでの関係の変化が非常によい。

 話の筋も完璧。論理で攻める。全てが明らかになった後に前半の設定を思い出すとため息が出る。天才。

 

 そんな風にしてホーガンを語っているが『仮想空間計画』『造物主の掟』『未来の二つの顔』そして漫画で『星を継ぐもの』しかまだ読んでいません。『造物主の選択』は早く読みたい……続編だから。他にどんな作品があるのかは知らんから、手に入ったものから。

 

 

 

 明日お前絶対プレゼンやれよさもなくば死